contents

雲南地区会
雲南支部準備会6月例会

雲南市役所見学会&松林さんと語ろう会

開催日程:2016年6月16日


松林 氏

報告者:松林 孝之 氏     ヘアーサロン松林 代表

<報告>
 今回の雲南支部準備会は、加茂・大東地区担当により、雲南市役所の新庁舎見学会と松林市議会議員および雲南市職員との意見交換会を実施した。

<内容>
 まず、昨年10月、新庁舎完成に伴い移転した雲南市役所の新庁舎内を見学した。担当の市職員から各フロアーの説明を受ける中、通常ではなかなか入ることができない議場や市長室なども見学できた。
 次に、雲南市議会議員の松林孝之氏の講演。松林氏は、雲南市議会議員であるが、理容店を営んでおられる経営者でもあるため、中小企業の視点も取り入れながら議員活動をおられる方である。ローカルファーストの考えを中心に地元企業雇用支援補助金などの活用を紹介。また、地元に大学などの学校を誘致したいなど雲南市のみならず島根県全体をどう活性化すべきなのかの様々な想いを聞かせていただいた。
 その後、雲南市産業振興部産業振興課の渡部喬氏より、雲南市の現状と取り組みについて説明があった。雲南市の事業者数は個人を含め約1300社あるが、その内、売上が減少しているのは46.3%、赤字見込みは無回答を含め55.3%である。社員の高齢化や後継者不足、売上の伸び悩みや利益率の低下のため、今後は事業を縮小または廃業を考えている事業者は全体の40.2%である。そのため雲南市としては、「地域自主組織」「キャリア教育」「幸雲南塾」などの様々な取り組みを行っている。
 最後に、参加者全員による意見交換。見積金額だけではなく、アフターフォローなどを含めた事業選択をしてほしいとか、地域を活性化させるためには、中小企業と行政がいかに協力し合って行けば良いのかなどの積極的な意見が飛び交い、とても活発な意見交換ができた。

<感想>
 今回は平日の夕方開催にもかかわらず準備会員22名の内63.6%に当たる14名が参加。他支部の方や市職員も含め総勢20名で意見交換ができた。
 さらに、懇親会にも15名が参加し、尽きぬ話で盛り上がった。
 今回は、雲南だけではなく、島根全体についても共通の課題である「良い経営環境作り」という大きなテーマであったが、多くの方に参加してもらい、非常に大きな関心があると感じることができた。
 参加者からは、継続してやってほしいとの意見も多く、今後、定期的に開催して行きたい。


小山 久紀

-->