contents

出雲支部
4月例会

地域と共に歩む

~激動の時代に、中小企業と挑む信用金庫の使命~

開催日程:2018年4月20日


報告者:安井 尚之 氏     島根中央信用金庫 常務理事

急激な少子高齢化の人口減少社会で、労働力人口が減少し、地域の企業も減少しつつある。信用金庫の営業地域は一定の地域に限定されており、地域の人口減少、企業減少に加え、日本銀行のマイナス金利政策等によって、かつてない程厳しい経営状況となっている。金融業界では、3メガバンクで3.2万人超の人員削減や新卒を1000人規模で減少させる計画をするなど激動の時代に突入している。一方、地域経済の担い手である中小企業は、少子高齢化や労働力人口減少といった構造的な問題の影響を受け、人手不足、後継者問題が深刻化しており、多くの経営課題に直面している。そんな激動の時代に、地域や企業の持続可能性を高めていくことは、信用金庫の社会的責任と公共的使命である。「信金こそが地域活力を創造する」という想いで、中小企業の経営者が集まる同友会と一緒に地域を支えていく。金融業ではなく、地域に根付いた金融サービス業としての様々な挑戦について、報告してもらいます。


開催日2018年4月20日
開始時間18:30
終了時間21:10
会場パルメイト出雲 パルメイトホール
定員
参加費500円(会員外は1,000円)
懇親会案内例会終了後に懇親会を予定しております。 (会費4,000円)こちらもぜひご参加ください。
参加対象経営者・後継者・および報告テーマに関心をお持ちの方
注意事項出欠を e.doyu 又は申込書をご記入の上FAXで事務局までご連絡をお願いします。 【e.doyu】 http://e.doyu.jp/shimane/ FAX(0852)59-5971
申込期限 2018年4月13日まで
詳細内容・参加のお申込はこちら