contents

雲南地区会
3月準備会

雲同会

無記名式社員アンケートで分かった社員の本音と経営者のその後。

開催日程:2018年3月12日


報告者:明石 雅之氏

報告者:明石 雅之氏     明石屋株式会社 代表取締役

3月例会は参加人数29名(うちゲストは2名)、5グループでの開催となった。 懇親会にも予定数以上参加があり、報告者を交え活発な意見交換や熱気を帯びた交流ができた。

若くして事業を引き継がれた明石社長の社員と共に歩む経営体験をご報告いただいた。

主な内容
都会で学生時代を過ごし卒業後、社長の死亡により。経営を引き継ぐ。その後コンサルタントの勧めもあ りしたモラルサーベイ(無記名式社員アンケート)を実施。結果、社員の不平不満は爆発、ひどく醜い内 容に愕然、恥ずかしさと悔しさ、情けなさで社員の前で号泣。その後同じ過ちを繰り返しながら徐々に改 善していったことを赤裸々に報告する。


感想
今回の報告内容と討論テーマ「社員さんのこと知ってますか?どうかかわっていますか?」で若い経営 者の報告ということ、雇用対策の悩みを持つ地元の若い経営者が多く出席してもらえた。 また、実際のアンケート結果を見せたりと分かり易く出席者の反応も良かった。 報告内容は事業継承してからの自社目標達成のため、社員とのコミュニケーションのむつかしさなど、 そして今後の展望、経営理念と多岐にわたる内容の報告だった。 グループ討論のテーマとして①社員さんのこと知ってますか?②社員さんと同かかわっていますかを設 定していたが、グループ討論も盛り上がり、テーマに限らない活発な討論になった。


松尾 透

-->