contents

雲南地区会
雲南支部準備会3月例会

電力自由化で私たちの生活はどう変わるの?

教えて松崎さん

開催日程:2016年3月16日


例会案内

報告者:松崎 隆利 氏     株式会社松崎建築 代表取締役

<報告>
 今回の雲南支部準備会3月例会は、大東奥出雲地区が担当し、株式会社松崎建築 代表取締役 松﨑隆利 氏を講師に電力セミナーを開催した。参加者は、会員14名、ゲスト2名の計16名であった。
<内容>
1,松﨑氏より、「これからのエネルギーを考える」をテーマに講演があった。
 電力システム改革に伴う2016円4月の電力小売り自由化によって、新たに7.5兆円を超える市場が開放されるため、一般電気事業者や新電力事業者、さらには、異業種の電力業界への進出が加速し、本格的な自由競争が始まる。
 電気と電話をセットした新しいサービス等や多種多様な料金プランが出される中、自分にとってどれが一番適しているのかをシミュレーションし検討することが重要である。
 また、HEMSなどのエネルギーの見える化を促進。太陽光発電や蓄電池も活用し、節電、売電にも心がけるべきである。
 そもそも電気料金はどうやって計算されるのかの説明もあり、電気代を安く抑えるコツの話もあった。
 電力小売り自由化により、「選べる楽しさ」「特典の付く楽しさ」「つながる楽しさ」「地域貢献の満足」など新たな価値観のある暮らしの実現に向けて、とても分かりやすく丁寧に教えていただいたセミナーであった。
<感想>
 今年度最後の例会である今回は、激変する外部環境の中、電力小売り自由化が我々にどのような変化をもたら
すのかが良く分かるセミナーを開催したことで、今後のそれぞれの行動につながる非常に有意義な例会であった。


小山 久紀