contents

女性部会
女性部会 第4回 ウキウキ♥ランチセミナー

カタチではなく本質を求める会社をめざして

~社員と共に学び共に育つってどういうこと?~

開催日程:2015年3月13日


セミナーの案内

報告者:大川 真美 氏     Cocoro Ribbon 代表

《内容》
「笑顔で輝くお母さん達と一緒に、子供たちに明るい未来をつなげたい」大川氏のこの言葉に心打たれるのは、これまでのご経験や、出逢いがあるからこそでしょう。
起業されるまでの大川氏は、5年間保育士としてご活躍されます。子供の素行は取り巻く環境や、親の心の状態で変わって来る。親を責めるのではなく、親が抱えている悩みや、心に寄り添い、本質を見極める事が大切。この保育現場でのご経験は、その後の経営理念や、雇用のスタイルへと繋がっていきます。
それからは大手損保会社の営業を経験。事故がおきやすく、社員さんの出入りが多い職場環境に疑問を持たれ、安心して働ける職場をと、保険代理店を設立。飛び込み営業で入った、コダマサイエンス小田代表理事の経営者としての姿勢に感動され、同友会にゲスト参加されました。この同友会との出逢いが、起業されるキッカケになっていきます。
その後新事業を検討される中、同友会に入会。その年に経営指針セミナーを受講され、それを期に保険提案、リスクマネージメントサービスでCocoro Ribbon を創業されました。同友会入会からは、例会報告、青全交の役員などを経験され、3年前の女性部会設立では副部会長として、ご尽力されました。そんな中で、自社と自分に変化が生まれます。会社というカタチだけにこだわることなく、本質を求め続けること。社員のビジョンを考え、子供の成長、家族の変化があっても、質のよい働き方が出来る社員を、育成していくこと。それが社員の自己実現に繋がり、会社の本質になっていくと・・・
平成27年1月には、新事業で企業の事務、その他代行サービス業をスタート。またこれも、1人の女性との出逢いで、その方が輝ける場所を提供したい、という想いからでした。
短時間正社員制度を取り入れられるなど、安心して笑顔で働ける職場を目指し、日々邁進しておられる大川氏の輝きこそが、人を育てる本質だと感じる報告でした。

《感想》
同友会でご一緒する事が多い私は、いつも大川氏のエネルギッシュさと、前向きな姿勢に学ばせて頂いてます。今回のご報告でその源を感じることが出来ました。どんな時も人の為に環境を整えられ、企業としての価値は働く人そのもの。社員の輝きこそが、会社の輝きになる。そんな大川氏の考え方は、今回多数ご出席頂いた皆さんに響いたのではないでしょうか。地域に最も近い存在の中小企業だからこそ、それぞれの企業には役割があります。大川氏はその自社の役割を見出し、工夫を重ね、笑顔あふれる企業を目指されることと、思います。


岩本 恵子

-->